その他

ステンレス製 特注 受水槽

ステンレス 2B材 t=1.5ミリで水槽を製作させて頂きました。

少し変形した形状と水槽の立上り部分が200ミリだったので

写真の手前側は全てフル溶接で製作致しました。

写真は水を張って漏水試験を行っています。この後溶接の焼け取りを行って

右側の変形した箇所に落とし口の穴(Φ150)を開けて完成となりました。

底面はこれだけ溶接すると歪みが出てしまいますので、お客様にご了承頂きました。



反対側 立上り部分のみ溶接


                  製作数  1箇所

 

ステンレス製 特注 水槽 洗濯パン

ステンレス HL t-1.5ミリの洗濯パンを製作させて頂きました。

当初打合せ時に、お客様が手洗いなど(シンク)を専門に、

製作されている業者さんも知っているとの事だったので、

そちらで製作することをお勧めしました。餅屋は餅屋ですから

その方が良いものが出来上がると思いまして・・・
(当社のお仕事はなくなりますが)

ですが、

上の写真の落とし口の形状がシンクと違うので、製作が出来ないと

断られてしまい、当社で製作することになりました。

この落とし口の形状が、上下からステンレスをゴムで挟み込み

止水する形状の為、底の板に挟むと上のふたの厚さ(7ミリ)だけ

上がって水が溜まってしまいます。



よって、上の写真のように裏側にもう一枚のプレートを取付け、

底面と落とし口の高さを合わせました。




裏側には水漏れ防止のために、ブチルテープを張り付けてあります。

もちろん 一回水を張って漏水検査を行いました。

                 製作数  1箇所


 

アルミ角パイプロール加工品

展示会でシートを巻く看板の下地を製作させて頂きました。



今回は室内で使用・シートを巻かれる下地材・溶接加工が必要との事でしたので

アルミの生地材を使用して製作させて頂きました。

実際に使用されるときは、写真とは上下が逆さまで、小さい円形の部品が足元側で

大きい円が高さ2500程度の所に設置されて使用されるとの事です。

中心に丸パイプがありますが、現地にも既設のパイプがありそれを使用したいとの

ご要望でしたので、半分に分割して固定できるようになっています。



大きい円形は20角のアルミ角パイプにΦ800のロール加工を施して

中心にアルミの曲げ物を設置して丸パイプにビスで固定出来るようにしてあります。



小さい円形はφ300と小さい円形だったので角パイプではロール加工が出来ない為に

アングル材をロール加工して製作致しました。

角鋼をロール加工する方法もありますが、現地でシートをアール部分にビスも使用して

固定するためにアングル材を提案させて頂きました。




写真のピントが合っていませんが、上部より撮影した物です。

中心の曲げをハット形にした理由はボルトを使用して丸パイプに確実に固定する為です。

                  製作数  2箇所

 

特注スチール製什器

スチール製什器の什器を製作させて頂きました。

こちらは図面があまりなく参考図程度で現物と同じ物を製作してほしいとの御要望でした。


「これと同じ物を作って!!」・・・なので 現物をお借りしてきて採寸をしました。




採寸状況です。
 

結構これが大変で材質は

ボンデ鋼板 1.2~2.3ぐらいの厚さの物を一つずつ計測していきます。






同じ物が完成しました。色が変わりました。

納品のために白い養生テープが貼り付けてあります。

その他の色です。


上の写真は製品の完成写真です。カラフルになりました。

貴社で図面を書く暇がない・書けない・・ならば当社にお任せを!

この様な対応も可能ですので、御相談ください。