スチール

板曲げ専門店 はじめ工房のスチール曲げ事例です。

ボンデ鋼鈑 SECC t-1.6 箱曲げ



ボンデ鋼鈑 t-1.6ミリの複雑な箱曲げになります。


サイズは長さが1716mm 幅が285mm程度の箱曲げになります。

端部が小さく複雑に曲がっており、しかも箱曲げ形状になっている
側面が少し内側に入り込んだ形になっております。

拡大写真になります。

このような複雑な形状の箱曲げも行っております。

今回は台数が1台と少なく、幅も245ミリ程度でしたので側面を
飛ばして溶接するという方法もありましたが、お客様のご要望で
曲げ加工にて製作させて頂きました。


動画もご参考ください。



製作数 1枚

大阪の板曲げ専門店
     はじめ工房