特注 三方枠・四方枠

ステンレス製 特注 3方枠 壁見切り

ステンレス HL材で 三方枠を製作・施工させて頂きました。


商業ビルの入り口部分の三方枠なのですが、

今回の三方枠は設計時には計画されておらず、竣工前に急遽製作させて頂きました。


設置前の現場調査時の写真です。




サイディングのみ仕上げで少し寂しい感じがあります。

そこにメリハリをつけて高級感を出すためにステンレス製の三方枠を設置しました。
(ステンレスに焼付塗装で別の色を出す案もありましたが、HLのシャープ感で決定しました)

サイディング設置後の三方枠取付ですので雨仕舞いを考えて水抜き穴を開け取付

させて頂きました。(通常は枠を先行してから外壁の仕上げになります)




縦枠・横枠の納まり部分 (穴が開いているのが水抜き穴です)



設置完了 全景


ステンレス三方枠を取り付けてシャープ感が出ています。

                  製作数  1箇所
 

特注 ステンレス製 四方枠

ステンレスで四方枠を製作させて頂きました。



HL ヘアーライン材 t=1.5ミリ 高さ390ミリ*巾880ミリの小さな枠です。

断面は段差が付いた形状で、この段差に強化ガラスを入れられるみたいです。



断面形状は巾が35ミリ 高さが40ミリ 天端の見つけが15ミリ 

段差が11ミリの小さな断面です。 

写真は傷を防止するために白い養生テープを貼り付けています。



コーナー部の溶接仕上げ箇所の拡大写真です。

 

裏側にはスチールで補強と溶接アンカーを設置してあります。

                  製作数  1箇所

 

ステンレス製 特注 3方枠 鏡面仕上げ

ステンレス t-1.5ミリ 鏡面仕上げ #700にて三方枠を製作させて頂きました。



焼肉屋さんの席の上にある換気フードの周りに付く化粧枠になります。

鏡面の700#の板を購入後、穴あけ・曲げ加工を行い、溶接にて三方枠に

組立て、研磨屋さんにて研磨仕上げになります。



コーナー部分の仕上がり写真です。

まず気にならないレベルですが

手加工にて鏡面#700まで仕上げるので、光の当て方によって若干 目の

細かい筋が見えることがあります。(お客さんに御了承頂く場合があります。)

鏡面は触るとすぐに指紋や汚れが付きますので、大変気を使う商品になります。




断面の形です。 木で固定して研磨屋さんやお客さんにお渡しします。

三方枠の寸法確保・破損・歪み防止のために施工までつけてあります。

                  製作数  4箇所
 

アルミ製 特注 4方枠 アクリル焼付

アルミ t-1.5ミリで小さな四方枠を製作させて頂きました。




270*270角の枠だったので、一瞬箱曲げで製作する方法も考えましたが

今回は見込み(立上り部分)が小さかったのでコノ字曲げを4本製作して

切断機でトメにカットして、溶接組立を行いました。


コーナー部分 内側にビードが少し出ているのがわかります。

白色にアクリル焼付を行って、宮城県に向けて宅配便で出荷させて頂きました。

                  製作数  200個