特注 建具

特注 ステンレスレール

ステンレスHL材 t1.5ミリでレールを製作させて頂きました。




断面形状



L方向分割の為、ジョイント設置してあります。 
 

取り付時に段差が生じないようになっております。

裏側には溶接アンカーを設置してあります。

                     製作数 1箇所

 

アルミ製 特注 木製扉用枠

木製扉の枠部分を製作させて頂きました。
 

今回はお客様からラフな画を頂き
(木製扉のW・H 使用したい照明器具やインターホンのサイズなど)

当社で図面を作図して製作に入りました。

枠の見つけ部分を極力薄くしたい・外部の勝手口・門扉でご使用との

ことでしたので、アルミ製のFBフラットバーを使用して製作致しました。



黄色矢印部分が枠部分でアルミフラットバーを使用しています。

見つけ部分は10㎜で見込みは100㎜になっています。


 開口時の写真です

見込み方向は100ミリになっています




戸先側の足元の写真です。 製作に関してはスチールで製作するとの

選択肢もありましたが、足元の腐食のことを考えるとアルミで製作する方が

良いのではとの結論になりました。
(価格はスチールのほうがお安くはなります。メンテナンスに費用はかかりますが)


出荷前の写真です


製品は3方枠ですが出荷時には下側の地中飲み込み部分に補強や

固定するための溶接アンカーなどを入れてあります。


もう1箇所の門扉の写真です


これの黄色の矢印部分を製作させて頂きました。

この門扉部分も見つけ部分を細くするためにFBで製作しています。

こちらは門柱内にポストやインターホン・電気錠のテンキーなどが

組み込まれる構造になっております。




インターホン部分拡大写真(柱内部に市販インターホンを固定しています)
 


電機錠部 切欠き部写真



もちろんインターホン・電機錠など簡単に配線できるようになっております。

ラフ図からでもご相談頂ければ、このような少し複雑な物でも当社で

設計させて頂き、製作可能です。

                  製作数  各1箇所

 

特注 アルミ製トップライト

アルミ製の特注トップライトを製作施工させて頂きました。


底は1800mmの正方形で、高さ1600mm程度のサイズで3基ありました。

骨はスチール鋼材で水切り・カバー・ガラス押えなどは、アルミFBや曲げ物を使用しています。


下の写真は出荷前の組立て検査時の写真です。


下地と水切り・ガラス押えなどの納まりをチェックして塗装、出荷となります。


頂点部カバー 拡大写真


コ-ナー部水切り拡大 写真

                  
                製作施工数  3箇所

 

特注 ステンレス製 FIX枠

注文住宅の特注ステンレス製のFIX枠を製作させて頂きました。
 


階段部分に光を取り入れたいとの事で規格FIX枠ではなくステンレスHL材15.~2.0の

鋼板を曲げて枠を製作致しました。

勾配が付いた壁面に取り付蹴るため、冬場の結露が流れる事を考慮して



結露受けの曲げ物が付いています。




ガラス押さえ部分はハット曲げの底に穴を開けて押さえにして、最後にシールにて

防水する仕様になっています。

                     製作数  1箇所

 

建具 ①