特注 軒樋 堅樋 集水桝 

アルミ製 特注 集水桝 集水器

アルミ製の集水桝を製作させて頂きました。

集水桝と書いてみましたが集水器と呼ぶ方もいらっしゃいます。

アルミ生地材 t=3.0ミリを使用



落とし口部分は規格のアルミ丸パイプを溶接してあります。


塗装前の写真です









アクリル焼付塗装 全艶仕上げになっています


変わった形のアルミ集水枡ですが、意匠的なものでこんな形状をしています。

当社では、Rがついた樋やこんな特注の集水器を1つから製作しています。

ほとんどの製品が1回しか製作しませんので、毎回どうすれば良い製品になるか

悩むのも、物づくりの楽しいところです。

                  製作数  2箇所


 特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)
 

ステンレス製 特注 枡

ステンレスの桝を製作致しました。

お客様が雨漏り対策である箇所から落ちてくる雨を

簡易に集めて排水するための枡を製作致しました。

ステンレス製でt=1.0ミリ アクリル焼付の仕上げとなっています。

中に設置してあるパイプから天井にある梁などに紐をかけて

固定されるそうです。 排水用のホースも当社で手配させて頂きました。

                  製作数  左右対称各1個


特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)
 

特注 ステンレス製 ジョイント部品

ステンレスの竪樋と地中部のジョイント部材です



上部のパイプは既製品を使用して

中間部は円錐形状になっています。

円錐はドーナツの半分みたいな板を切り出し

それを円の中心線を3ミリピッチで

少しずつ曲げて円錐を製作します。

そして下部の円柱はステンレスの板材 t-1.5を

ロール加工して製作してあります。

使用用途は商業施設の樋(竪樋)が地中に配管されている

塩ビパイプとのジョイントに使用します。

竪樋も特注ステンレス樋であり、塩ビパイプとの

取り合のサイズが既製品では合わないために製作しました。
(色も鉄骨などに合わせる為でした)


中間部が円錐になっていますので雨などが

溜まらないようになっています。

                   製作数 1個


特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)
 

特注 ステンレス製 集水桝

ステンレス製 集水桝を製作させて頂きました。

今回は集水桝のみの製作で ステンレス 2B材 t-2.0ミリを使用致しました。

アクリル焼付仕上げ

少し変形した桝で前面部分のみが大きく、左右から軒樋が入ってきます。



鉄骨部分のブラケットとボルトで固定します。 

落とし口は当社では、規格の丸パイプを使用致します。



内部に規格の防塵網を設置して出荷となります。

                  製作数  2個


特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)
 

軒樋 堅樋 集水桝 ②