特注 笠木 幕板

アルミ製 特注 笠木 幕板

某資材倉庫のスチール製笠木・幕板を製作させて頂きました。
(ボンデ鋼鈑t-1.6ミリ アクリル焼付塗装)



建物正面からの写真です。
水色部分の笠木・幕板部分を当社が製作・施工させて頂きました。



玄関部ののみ意匠が違い少し斜めになっている幕板になっております。

ステンカラー色の柱カバーも当社にて製作させて頂きました。
斜めの幕板にすることによってスッキリした印象になります。

幕板の出隅部分の拡大写真です。

このコーナー部分は分割して、溶接にて一体型にした出隅コーナーになります。


形状や数量によっては曲げで一体型にする場合もあります。


トトミ totomi の特注笠木・幕板 全長115メートル


特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)
 

 

アルミ製 特注 Rアール型 幕板 笠木

アルミ製の幕板・笠木を製作させて頂きました。



正面から見てR形状のまま端部に降りてきていますので、少し展開が

複雑な形状の幕板になっています。



アルミ t-2.0 アクリル塗装仕上げ

                  製作数  1箇所



特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)
 

アルミ製 特注 R笠木 ダブルアールコーナー

大阪の地下鉄の出入り口のアルミ笠木を製作させて頂きました。



今回の製品は上下が100Rのパネルになっており、直線部分は当社でもよく製作させて

頂いている丸柱と変わりませんが、コーナー部が300Rのダブルアールになっており、

コーナー部の製作には一工夫しています。



同じ形状のパネルを10年ほど前にも製作させて頂いた経験を用いて製作させて頂きました 。



コーナー部 仮組確認中の写真です。


コーナーパネル上部笠木部分


コーナーパネル見切り部分(写真は上下逆さまになっています)

DWダブルアールは二つのRの寸法によって色々な製作方法になります。

この他にもステンレスの笠木部分やステンレス丸柱を製作させて頂いています。



ステンレス笠木は角の部分が50Rや20Rになっています。



平面コーナー


拡大


丸柱は内部に補強のリブをいれてあり、半円の柱の間に平パネルを入れて長丸のような

形状になっています。

                 製作数  1箇所 丸柱4本



特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)