ステンレス製 上り框 床見切

特注 ステンレス製 上り框

ステンレス製 HL t-1.5ミリの上がり框を製作させて頂きました。

 
Z型になった上り框と135度の框になります。
特注で製作いたしますので色々な高さ・厚み・形状で製作する事が可能です。
 


今回は自立する形状になっており、現地で溶接して固定するタイプになっております。

今回の形状は高さが100ミリ 天端30ミリ 下部の折り返しが10ミリ 
天端垂下りが20ミリでHLt-1.5ミリで製作させて頂きました。


 
アンカー部分はモルタルを現場で詰めるとのことで、鉄筋を横に這わしています。


                                  製作数 Z型2カ所 C型1カ所 直線1カ所

特注 上り框 スロープ部

ステンレスHL t-1.5 スロープ部上り框

ステンレスHL t-1.5で上框を製作させて頂きました。

 
スロープ部分の上り框なので高さHが変形していきます。
 


断面形状は上記の写真で高さが90ミリから0にしたいとのお客様のご要望でしたが、

ステンレスの板厚が1.5mmありますので0にはできません。

お話をお伺いすると床にはシートt3.0を貼るとのことでしたので、

なるべくその厚みに近づけるように製作させて頂きました。
 


裏側のゼット曲げ側にはカーペットが乗ってきますので最少曲げまでZ型にして、

それ以降は、コの字曲げになっております。
 

ご要望通りの端部になりました。


                      製作数 スロープ部分 1カ所 直線5種類 5本
 

ステンレスHL材 t-1.5 上り框

ステンレスHL材t-1.5ミリの上框を製作させて頂きました。


 
床に設置してビスで固定するタイプになります。

立上り100mm見付け50mmにて製作しておりボンデt2.3のアンカーになっています。
 

小口のフタはナシで壁面にドンになります。
 

コーナー仕上げHL目立
 

コーナー内部の写真になります。

このコーナーは入隅になりますので溶接を行うと研磨が大変困難になりますので

立上り部分は点付けのみの溶接となります。

強度は上下をしっかり固定していますので問題ありません。
 

背面側のアンカーです。現場に合わせて取付穴のサイズも自由自在です。

           製作 1カ所

 

 

ステンレス R型床見切

床見切りを製作・施工させて頂きました。



アールになっている床見切りです。




施工時の写真です。 

ステンレス角パイプにアール加工を施して溶接にて固定しています。

                  製作  1箇所
 

上り框 床見切 ②