特注 ステンレスカウンター

特注 厨房ステンレスカウンター

ステンレス HL材を使用して箱曲げを行い店舗のカウンター台を製作させて頂きました。


T-1.5ミリを使用


ステンの箱曲げカウンターですが端部が変形した形状になっています。 

  

カウンターですので天端部分で分割せず一体型にしました。 
 
曲げれる部分は曲げて溶接箇所を少なくしています。 

           1
裏側の写真で溶接箇所は茶色に変色しています。



その他にも数点製作させて頂きました。



右側のカウンター台はこのまま木の土台にかぶせて糊張りで固定させます。

左側の台形形状のカウンター台は奥側に水返しの返りがあります。 

  


この2台は曲げの折り返しがないタイプとなっています。



木製の下地がある場合、t-1.0ミリなどを使用される場合もよくあります。

注:当社ではシンクを社内製作する事は出来ません

                  製作数  各1枚6箇所


特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)
 

特注 ステンレス製変形カウンター

ステンレス製 変形カウンターを製作させて頂きました。

ステンレス ヘアーライン材 t-1.5を使用しています。

 
今回のカウンターは左右の窪みに受話器を設置したい、

そして受話器を取りやすいように勾配つけたいとのご要望でした。

中央の窪みにはアクリルの板が入り左右の間仕切りになる設計で

一体型のカウンターを製作させて頂きました。

窪みや受話器部分の勾配が付くことで製作が難しいカウンターでした。
 


特に勾配が0になる部分は加工にひと手間が必要になる部分です。

受話器の配線用の穴や固定用の下穴もあけてあります。


 
溶接後・仕上げ後、すべてHL目を再研磨して完成です。
 


因みにこちら面は壁面に取りつくので再研磨はしていない面になります。

                 製作台数 1カ所


特注建築金物・特殊金属部品  
 株式会社 戸冨(ととみ トトミ totomi)
 

ステンレスカウウンター